おんな城主直虎の主役に柴咲コウ!気になる役柄を優しく解説 | おんな城主直虎.jp

おんな城主直虎の主役に柴咲コウ!気になる役柄を優しく解説

Pocket
LINEで送る

おんな城主直虎 キャスト 井伊直虎

柴咲コウさんが主役を務めると発表があり、大変注目を集めているNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」。

気になる柴咲コウさんの役柄を徹底調査しました!

スポンサーリンク

おんな城主直虎とは

おんな城主直虎とは、戦国時代に行きた女性で、本名は井伊直虎。

女性の身でありながら「井伊家」を守るために、「直虎」と名をかえて「おんな城主」となります。

この時代、女性が城主になるなど前例のないことでしょう。

それをやってのけた直虎は頭の回転が良く、責任感が強かったことが伺えます。

涙なしでは語れない…初恋の人とのすれ違い

直虎には、小さい時に結婚の約束を交わした亀之丞という婚約者がいました。

しかし亀之丞の家族は、あらぬ疑いをかけられ処刑され、なんとか逃亡した亀之丞は行方不明に…

亀之丞は井伊家に婿養子に来ることが決まっていましたから、焦った直虎の両親は他の縁談をもってきますが、直虎は亡き婚約者に操を立て、縁談を断り出家します。

しかし、死んだと思われた亀之丞は実は生きていました。

他の女性を正妻にし、井伊家を継ぐ亀之丞。

しかし、幼い後継を残し、結局無実の罪で処刑されます。

そこから、井伊家の存亡をかけた直虎の戦いが始まります。

すべては「強い井伊」を築くため、愛しい人の忘れ形見を「強く」するために。

直虎は、出家していてさらに女性なのに、周りから還俗を求められるほどです。

先ほども述べた、頭の回転が良く、責任感もあったこと以外にも

 icon-check-circle 男顔負けの度胸

 icon-check-circle 周りを巻き込むほどのカリスマ性

があったのでしょう。

僕が直虎だったら、自分は出家までして愛を守りぬいたのにあっさり他の女性を正妻にすえ、図々しくも井伊家をついだ婚約者を嫌いになりますが、どうやら柴咲コウさんが演じる直虎は違うようです。

直虎は愛する人のために2回も自分を捨てています。

1度は現世の自分、2度目は女として平穏に生きていく自分です。

まさに義理堅く、愛に生きた人ですね。

スポンサーリンク

思わず身震い…受けた恩は忘れないが怨も忘れない

亀之丞は家臣の1人の「敵方の徳川家康と通じている」との讒言によって処刑されますが、のちに直虎が徳川家康と懇意になった際、婚約者は無実の罪だったとして、讒言を行った人物を徳川家康に処刑してもらっています。

亡き恋人のために主君まで利用する。

恐ろしくなるほど一途ですね。

決めたことは貫き通す!まっすぐな虎

柴咲コウさんが主役を務める井伊直虎は、カリスマ性と男気溢れる度胸を合わせ持ち、こうと決めたら自分の持っている最大限の知識を活かし、まっすぐ突き進み、初恋の人への一途な愛も忘れない。

そんな女性なようです。

柴咲コウさんは目ヂカラが強いので、このパワフルな主人公のキャストにピッタリだと思います。

直虎の他にも、魅力あふれる人物がたくさん登場するはず。

主役だけじゃなく、他のキャストの発表も待ち遠しいですね!

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ